PULSE ROCK HARDCORE

上手くなりたいけど空回り!?マヌケな釣行記を中心に、身の回りで起こった事を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の噴火湾!?

11月3日(月)~4日(火) 噴火湾方面

4連休の最後は、奥さんと噴火湾方面に温泉旅行に行きました。
今回は、小物釣り好きの奥さんのリクエストで、チカ&イカがターゲット。
奥さんのアシストがメインですが、朝・夕のマズメはロックで、密かに完全入魂も狙います。

出発前に天気予報を確認すると・・・・・。
「雪!?」、風も凄そう・・・・・・。
噴火湾方面は、雪が少ない印象なので、予報はハズレると勝手に決めつけます。

いつもの釣りと違うので、準備に時間を要するも、昼過ぎに着くように出発。

途中、中山峠・・・・・・・。
nakayana081103.jpg

「雪」が・・・・・・・。メチャ寒いっス
kinokosiru081103.jpg

きのこ汁で体を暖め、目的地へ。


洞爺湖付近で、豪雨にみまわれ不安になるも、噴火湾に着くと快晴!
チェックインまで少し時間があるので釣り提でチカの状況を確認。
大チカが沢山群れていて、皆んな爆釣してます。
新鮮にキープしたいので釣るのは明日の予定ですが、まずは一安心。
周辺の漁港も探策がてら、ドライブへ。
大岸では、チカはいますが、サイズは半分。お隣なのに随分な違いが・・・。

礼文に向かって磯の景色を眺めようと走ると、
天候も良く風も波も穏やかなので、もう我慢なりません。
チェックインに間に合うよう20分だけ時間をもらい、プチ磯ロック!

尖った岩の横からキャスト!
ookiei-iso081103.jpg

予想はしてましたが・・・・・・・、無反応。
あっという間に時間が来て、終了。

チェックイン後は、一休みして夕マズメに出撃。

虻田へ・・・・・・・・、凄い暴風・・・・・、退却。
有珠へ・・・・・・・・、同じ状況・・・・・、退却。

また豊浦に戻り、もう夕暮れ・・・・。
仕方なく漁港で開始・・・・・・。暴風・・・・・・・・+雨・・・・・。
1ozシンカーも流されます。
アタリがあるはずも無く、無反応。速攻撤収。
夏も来ましたが、ここの漁港ではチビのみの惨敗であまり良い印象は無かったのですが、
ここってどうなんでしょうか?ブログの記事もあまりみかけない様な気が・・・。

宿の駐車場に車を停めると、先程隣でやっていたオジサンが来て・・・。
「タモ忘れてない?」と教えてくれました。
お礼を言って、焦って引き返すと、夕闇の中にぽつんとタモが・・・・。「ゴメン・・・、タモくん」。
またしても忘れ物オヤジ振りを発揮。
安物ですが、色々手を加えて苦楽を供にしてきた愛着MAXのタモくん!
オジサン本当にありがとうございました。


温泉に浸かって、夕食。
町営温泉で値段も安かったので、あまり期待してませんでしたが
豊浦産のホタテは勿論、ソイの刺身やタカノハの寿司等、
地元の食材を中心としたシンプルな夕食に大満足です。
dinner081104.jpg

部屋も2人で泊まるには広過ぎ!の18畳。お部屋もきれいでした。
room081103.jpg

研修や合宿を想定して作ったらしく、こんなに広いのに部屋にトイレは無し。
でも、そんなに不便ではありませんでした。

夕食後は・・・・、勿論、出撃。エギングでイカ狙い!
地元の人の話ではイカは薄くなったらしいのですが、
この状況なら構内に入ってくるかもとポジティブに考えますが・・・・・。
外に出てみると・・・・・・。凄まじい風と雨。
突風にあおられ、奥さんが変な方向に歩いていく程・・・・。
無理やりキャストするも、何が何だかわかりません。
しまいに雷も鳴り出して・・・・・、またもや撤収。

温泉に入って、体を暖め、朝マズメに向けて直ぐに就寝。


少し暗いうちに一人で起きて、朝マズメに向けて大岸に出発。

着くと波・風は十分やれるレベルですが、雪がチラチラと・・・・。
先にいた方に状況を伺うと、渋過ぎとのお返事・・・。
テトラに乗り、次々と場所を変えて攻めますが・・・・、無反応。
反応も気温も寒すぎます。

asa081104.jpg
冬の空です。

朝食の時間が迫ってきたので、1時間半位やって撤収。

ゆっくりチェックアウトして、釣り提に出発。
凄い風ですが、釣れてるみたいです。
内側は人で一杯なので、外海に向かって撒き餌をして、チカ釣り開始。
群れは荒れてない内側にいるらしく、釣果はポツポツ。

miyu-tika081104jpg.jpg
チカの群れを見極める為、偏光サングラスで気合十分の奥さん。

奥さんのマイタックルは、ネオバーサル7.6ft、
リールは大昔自分がトラウトで使っていたダブルハンドルのバイオマスターでエギング仕様(笑)。

サポートして、落ち着いたところで横でアブでもと思っていた自分はXORしか持ってきてません。
サビキの様子がみたいとの奥さんの指示で仕方なく、XORにサビキ仕掛けをセット(爆)。
入魂がどんどん遠のいていきます・・・・・、垂らしてみると重みがロッドに・・・・。

こんなのです(涙)。高級食材です(爆)。
namako081104.jpg

横のオジイサンがほしいというのであげました・・・。

あまり釣れないので、撤収して構内へ。
ここもダメで隣の釣り提へ・・・・・・。群れは最初の釣り提にしかいないみたいです・・。

意を決して礼文へ・・・・・。

いません・・・・。

戻って大岸へ・・・・・・・・。

サイズは小さいですが、釣れます。
ある程度、調子が出てきたので、横でロックをと思い、キャスト。
数投でアタリが・・・・・。

kazi081104.jpg
無抵抗なトウベツくん。
ボウズ回避に少し安堵・・・・・(涙)。隣にいた地元の中学生にあげました。
その後反応が無いので、手竿でチカファイトに参戦。

すると凄まじい突風が・・・・・・・。

ガシャガシャ!!!!


「ああああああああ・・・・」


突風でスピード餌付けをセットしていた
投げつり用の三脚と30個程投げ釣り用の錘が入った錘袋が海中へ・・・・。
錘袋が付いているので、見る見るうちに沈んでいきます。

オキアミが沢山入った餌付けが海中にあるせいか、
チカが沢山寄ってきて、突如として爆釣モード突入。

サビキを垂らせば釣れます。
餌釣りの奥さんも爆釣!
hojoさん、トングのアドバイスありがとうございました。とっても便利でした!)
二人でしばらく釣って、時間が来たので終了。
tika-baketu081104.jpg


楽しみにしていた噴火湾でしたが、アブやソイの顔は拝めず終い。


奥さんは大満足だったので良しとしますか・・・・・。

kaeri-yuki081104.jpg
帰りはすっかり雪景色。
途中デジカメ電池のエネループの充電器を忘れて宿に連絡。
出発の際も色々忘れて、タモも忘れて、今回は忘れ物大会でした・・・・(涙)
(全部何とかなりましたが・・・・・。)


中山峠は吹雪いてました・・・・。
(初の雪道に写真を撮る余裕はありませんでした・・・。)


家に帰って、道具を片付け、チカを調理。

釣課は何故か99匹・・・。もう1匹釣れば良かった・・・。

会社近くのホテルのランチバイキングでよく出てくる
最近お気に入りのワカサギやイワシの南蛮漬けにヒントを得た、チカの南蛮漬け。
nannbantika081105.jpg

大好きなチカフライ。
cookinng081105.jpg
調理は奥さん(捌きは共同作業・・)。

釣った魚は本当においしく感じますね。

また完全入魂に向けて頑張ります。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ   10月は好調だったのにどんどん釣果が・・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ   ポチとお願いします。色々な方の参考になるブログが沢山あります。





スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント

チカでかいっすね!
開いたフライに南蛮漬け。
ものすんごく旨そうです~~!

強風の中お疲れ様でした。
ご夫婦にとっても良い旅だったことでしょうね!

  • 2008/11/06(木) 18:35:35 |
  • URL |
  • hojo #-
  • [ 編集 ]

hojoさん

イカはダメでしたが、チカは結構釣れたので楽しめました。
アブはまたチャンスがある筈と前向きに考えて自分を慰めてます・・(涙)。
それにしても、釣ったチカは、売っているチカより断然美味しいですよね!豊浦の大チカはフライにピッタリサイズでしたし、大岸のチカは南蛮漬けにピッタリサイズだったので、大小釣れて結果オーライでした。
hojoさんも書かれていましたが、チカ釣りは準備と片付けが大変でした。
でもまた機会があれば行きたいと思ってます。

  • 2008/11/06(木) 21:59:09 |
  • URL |
  • kengo #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pulserockhardcore.blog90.fc2.com/tb.php/17-63c995dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。